スポンサーリンク

Windowsでファイル名が長すぎて削除できなくなってしまったときの対処方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsで不要になったフォルダごと削除しようとしたとき。
フォルダ内のファイル名が長すぎて削除できなくなってしまった。
そのときの対処方法。

コマンドプロンプトでsubstコマンドを使ってパスを短くする。
subst X: [フォルダのパス]

上記のコマンドを実行するとCドライブと同じ場所にXドライブが出来ているので、あとは消せなかったファイルを削除する。

削除が終わったらsubstコマンドを使って設定した内容を削除する。
subst /d X:

コメント

タイトルとURLをコピーしました