PHP7からPHP5へダウングレードしたときのコマンド

Apacheを起動させようとしたらlibphp5.soが存在していないというメッセージが出力された。
/lib64/httpd/modules/libphp5.so: cannot open shared object file: No such file or directory

原因はいつのまにかPHP5からPHP7へバージョンアップされてしまったからだった。
yumコマンドでphpのインストール済みのファイルを確認してみると確かにPHP7になっていた。
PHP5を使いたかったのでPHP7からPHP5へダウングレードしたときのコマンドを残しておく。

yum list installed | grep php
php.x86_64                              7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-cli.x86_64                          7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-common.x86_64                       7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-devel.x86_64                        7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-fedora-autoloader.noarch            1.0.0-1.el7                    @epel
php-gd.x86_64                           7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-intl.x86_64                         7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-json.x86_64                         7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-mbstring.x86_64                     7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-mcrypt.x86_64                       7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-mysqlnd.x86_64                      7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-pdo.x86_64                          7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-pear.noarch                         1:1.10.5-6.el7.remi            @remi-php70
php-pecl-zip.x86_64                     1.15.2-1.el7.remi.7.0          @remi-php70
php-process.x86_64                      7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70
php-xml.x86_64                          7.0.30-1.el7.remi              @remi-php70

リストにあがったものを1つずつアンインストールする。
以下は実行したコマンド。

yum remove -y php
yum remove -y php-cli
yum remove -y php-common

PHP7のアンインストールが終わったのでPHP5をインストールする。

yum install --enablerepo=remi,remi-php56 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-mcryptphp php-intl php-mysql -v

PHP5のインストールが終わったら再度yumコマンドで確認をするとPHP7からPHP5へ変わっていることが確認できる。

yum list installed | grep php
php.x86_64                              5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-cli.x86_64                          5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-common.x86_64                       5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-devel.x86_64                        5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-gd.x86_64                           5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-intl.x86_64                         5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-mbstring.x86_64                     5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-mysqlnd.x86_64                      5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-pdo.x86_64                          5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56
php-pecl-jsonc.x86_64                   1.3.10-2.el7.remi.5.6          @remi-php56
php-pecl-jsonc-devel.x86_64             1.3.10-2.el7.remi.5.6          @remi-php56
php-pecl-zip.x86_64                     1.15.2-1.el7.remi.5.6          @remi-php56
php-xml.x86_64                          5.6.36-1.el7.remi              @remi-php56

今回は初めてアンインストールをするので1つずつyum removeコマンドを実施したが、半角スペースで間を空ければ全て指定することができる。

CakePHP3とPHPUnitを使って単体を実施したらClass could not be foundメッセージが表示された

CakePHP3のドキュメントを元にPHPUnitを使って単体を実施したら以下のメッセージが表示された。
Class ‘tests\TestCase\View\Helper\ProgressHelperTest’ could not be found in ‘tests\TestCase\View\Helper\ProgressHelperTest.php’.

原因
ドキュメントを参考にして書いていたので「<?php」を付け忘れていた。

付けたあとに実行すると正常にPHPUnitが終了した。

vendor\bin\phpunit tests\TestCase\View\Helper\ProgressHelperTest
PHPUnit 5.7.27 by Sebastian Bergmann and contributors.

.                                                                   1 / 1 (100%)

Time: 256 ms, Memory: 6.00MB

OK (1 test, 3 assertions)

バージョン
CakePHP 3.x
PHPUnit 5.7.27

サクラエディタの便利なショートカット

サクラエディタでよく使うショートカットキー

主にソースコードのレビューをしていると欲しくなる。
・選択範囲内全行行番号付きコピー
Ctrl + :

・ファイル名をコピー
Ctrl + –

・ファイルパスをコピー
Ctrl + \

他にも「編集」-「高度な操作」などをみるとショートカットキーが書かれている。