スポンサーリンク

Salesforceの標準オブジェクトの和名と英名をTrailhead中に調べるときのためのメモ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SalesforceのTrailheadを日本語で受けていると、標準オブジェクトの和名で書かれています。

その時に、頭の中で英名が浮かばない時があるのでよく出てきたものを私用に残しておきます。

和名 英名
取引先 Account
活動 Activity
ケース Case
取引先責任者 Contact
契約 Contract
リード Lead
商談 Opportunity

Salesforce内のケースは、顧客からの問い合わせ、問題などのこと。

リードとは会社の商品、サービスに興味を持つ見込み客のこと。

余談。新規にTrailhead Playgroundを作成したらデフォルトのオブジェクトの数は58個でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました