スポンサーリンク

Bitnami redmineのバックアップをバッチで自動化する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前、Bitnami redmineのバックアップ方法を書いた。
Bitnami redmineのバックアップとリストアをやってみた

今度はそれを自動化してみる。
とはいっても、batファイルを作ってwindowsのタスクに登録するだけでよい。

環境
Windows 10
Bitnami redmine 3.4.3-1

作成するbatファイルは以下の通り。

rem データバックアップを取得するディレクトリに移動
cd directory_path

rem 本日日付のディレクトリを作成する。
set DATE_STR=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%
mkdir %DATE_STR%
cd %DATE_STR%
mkdir files
mkdir plugins

rem redmineのデータベースをバックアップする
mysqldump.exe -u user_name -ppassword bitnami_redmine -P port_number --default-character-set=binary > backup.dmp

rem filesとpluginsディレクトリのコピー
xcopy /T /E redmine_root\apps\redmine\htdocs\files files
xcopy /T /E redmine_root\apps\redmine\htdocs\plugins plugins

pause

・注意事項
redmine利用者が利用しない時間帯にタスクを動かすのでApacheを停止させることはしていない。
redmineのメール送信設定なども修正している場合、設定ファイルもバックアップしておいたほうが良いかもしれない。

・batファイル内の文字列説明
directory_path:バックアップ用のディレクトリ
user_name:MySQLのユーザ
password:MySQLのユーザパスワード
bitnami_redmine:バックアップを取得するデータベース名
port_number:MySQLのポート番号
redmine_root:bitnami redmineをインストールしたディレクトリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました