スポンサーリンク

.gitignoreの設定をしてみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

.gitと同じフォルダに存在する.gitignoreを設定することにより、
gitで管理したくないフォルダ、ファイルを指定することができる。

たとえば、php_errors.logをGitで管理したくない場合。
まずは、.gitignoreに設定しない状態で、git statusを実行する。
すると、php_errors.logが、まだaddされていないと表示される。


$ git status
Untracked files:
  (use "git add ..." to include in what will be committed)

        php_errors.log

次に、.gitignoreに無視したい、ファイル名「php_errors.log」を追加する。

その後、もう一度、git statusを実行すると、先ほどの結果が出力されない。簡単。

コメント

タイトルとURLをコピーしました